教師のコーチングスキルと[入試・AO入試]進路指導なら学習コーチアカデミー

コーチ陣紹介

学習コーチアカデミー
コーチ陣プロフィール

日野公三

日野公三 (ヒノ コウゾウ)
学習コーチアカデミー 代表

(株)リクルート他を経た後、1999年「産業資本で学校を設置し運営する」ことをビジョンに掲げた(株)アットマークラーニングを設立し代表取締役に。日本初のコーチングを活用した教育支援を展開。アットマーク国際高等学校理事長、NPO法人日本ホームスクール支援協会副理事長他。著書に『ティーチングからコーチングへ』(BNN新社) 『インターネット教育革命』(PHP研究所)他。

鈴木輝子 (スズキ テルコ)

鈴木輝子 (スズキ テルコ)
学習コーチアカデミー 主任研究員

KIKKOMANヨーロッパでマーケティングマネジャーとしてキャリアを積む。帰国後、大手広告代理店にてプランナー&プロデュースとして活動し、コンサルタントに転身。その後、プロコーチの資格を取得し、主に教育関係者を中心に研修、1to1コーチングを展開中。教師、保護者、学習塾管理職の支援、および学生の就活、大学院生の研究支援など幅広いテーマを扱う。

石井栄子 (イシイ エイコ)

石井栄子 (イシイ エイコ)
学習コーチアカデミー 研究員

アパレルメーカーを経て、(株)内田洋行に入社。2001年に開設した同社運営の教育ポータルサイト「学びの場.COM」特別編集委員を務めるほか、子育て後の女性の再チャレンジを応援するサイト「くらそね」の編集長も務める。著書には『被害者の親と呼ばれないために、加害者の親と呼ばせないために』(金の星社)『親子できたえる防犯力 親子の会話が防犯の第一歩』(フレーベル館)他。

南雲明彦 (ナグモ アキヒコ)

南雲明彦 (ナグモ アキヒコ)
学習コーチアカデミー 特別研究生

2006年アットマーク国際高等学校卒業。自身が学習障害を持っていたことから、高校を転々とする中で、学習コーチングと出会い卒業。現在は自らの障害を開示しながら、主に教育関係者に向けた発達障害の啓蒙活動に従事。人間力大賞2012年(青年版国民栄誉賞)「厚生労働大臣奨励賞」受賞。『「LDは僕のID」字が読めないことで見えてくる風景』(中央法規出版)他。

--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

川本憲明

川本憲明 (カワモト ノリアキ)
学習コーチアカデミー 客員研究員

広島県廿日市市立佐伯中学校教員。広島大学附属東雲中学校勤務時代に、「コーチング理論を基盤とした学級経営」というテーマで科学研究(奨励研究)として研究を行う。平成22年度から現勤務校にて、3年間研究主任として学力向上に取り組み、広島県「基礎・基本」定着状況調査の平成23年度に,それ以前よりも飛躍的に正答率が向上したことにより,広島県教育奨励賞の受賞に大きく貢献した。

鈴木健生

鈴木健生 (スズキ タケオ)
学習コーチアカデミー 客員研究員

三重県立飯野高校定時制進路指導部長。進路多様化高校のキャリア教育にコーチングを活用し、前任校では7年連続、内定率100%を達成。「キャリア教育優良教育委員会・学校等文部科学大臣表彰」(07年度)を、個人として「文部科学大臣優秀教員表彰」(09年度)を受賞。「オーパ!コーチングワークショップ」を主宰。コミュ力開発ワークショップを全国の小中高大で開催。

お問い合わせ、お申し込みはこちら

このページのトップへ